スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
完成
2006/11/30(Thu)
マフラー完成~!!



あとは彼が来るのを待つだけ。

まだ勉強、終わらないのかな・・・。

明日はゼミって言ってたし・・・。

会えるのは嬉しいけれど

なんだか悪いなあ・・。

こんな時間まで勉強って

疲れてるだろうしなあ・・・。



彼は勉強、大学のコース控え室でやってる。

大学から私の家は徒歩5分くらいの距離にあるから

来ること自体はしんどくないとは思うけれど・・・。




彼が少しでも安らげるようにしたいな。

はやく、彼の空気にふれたい。

マフラー、喜んでくれるかなあ・・・。




 応援よろしくお願いします☆☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
がんばらないと!
2006/11/29(Wed)

彼はこの週末、実家に帰るそうです。

幼稚園の頃からの友達がこのたび結婚することになったらしく、

その結婚式に出席するのだとか☆

結婚式か・・・友達の結婚式ってまだ経験ないけれど

きっとすごく感動するものなんだろうなあ・・・。

自分の結婚式はまだまだ想像できないけれど(笑)






この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(0) | ▲ top
二つの実感
2006/11/28(Tue)
るりのこと、ずっとずっと好きだよ。


だからるりも、俺のことずっと好きでいてね。




あの頃彼は、そういって私を抱きしめた。


それは本当に、至福の瞬間だった。





あんなにも幸せそうな顔で側にいてくれたのに


私から離れていってしまった彼。


どん底に落ちた私は


あの頃の彼の言葉も


気持ちも


信じられなくなった。



好きだ好きだって言ってくれていたけれど


本当は私のこと好きじゃなかったんじゃないかって


一時の感情だけであんなこと言ってたんじゃないかって


だからこんな簡単に離れていけるんだって


何度もそう思った。





だけど


もう一度彼と付き合ってみて


そんな考えは間違いだと分かったんだ。





あの頃私は、確かに彼に愛してもらってた。


すごく、大事にしてもらってた。







もう一度彼と付き合えることになって


今の私に対する、彼の言葉や空気、態度を見て


もう私のことを好きじゃないんだと実感する一方で


あの頃、本当に彼に愛してもらえてたんだなと実感する。





哀しいけれど幸せで



嬉しいけれどとても苦しい。






あんなにも愛してもらえたことを


あの頃は当然のように思っていたから


ばちがあたってしまったのかな。。。








あの頃の彼に、ごめんねって言いたい。



この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
マフラー
2006/11/27(Mon)
今マフラー編んでます。

もちろん彼に贈るため。

彼にマフラー贈るの、実はこれで3回目なんですけどね;

毎年贈っているのです;;




「毎年あなたにマフラー編むよ。
 二人で一緒にいる時間の分だけ、マフラーも増えていくの♪」



「じゃあ俺、すっげえマフラー持ちになっちゃうな(笑)
 ・・・けど嬉しいや」 





これは去年の冬に交わした会話です。

彼はきっと、覚えてなんていないと思うけど。

この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
言えない。
2006/11/26(Sun)
嫌われるのがこわい。

だから彼に自分の気持ちを伝えることが

なかなかできない。

唯一そういうことが言えるのは

彼が私を抱いたあと。

抱いてくれるときだけは、

まるで愛されてるように感じられるから。

次いつ会えるの、とか。

デートしたいなあ、とか。

そういうときにしか、伝えられない。

少しずつ、少しずつでもいいから

この隙間をうめていけたらいいな。





 ↑応援おねがいします。

この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(2) | ▲ top
隣にいられること
2006/11/24(Fri)
彼と昨日鍋をしました。

彼のバイトが終わってからだったので

食事といっても10時を回っていたのだけれど。


ふたりでご飯を食べたり

のんびりテレビを見たり。

そんな何気ないことが、泣きたくなるほど幸せで。


どうしてこんなに幸せなことを

あの頃は当然のことだと思っていたんだろう。


これからどうなるか分からないけれど

せめて側にいられる間は

この幸せを大事に大事にしようって思う。





 ↑応援おねがいします。
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
それでも、幸せ
2006/11/23(Thu)
昨日の記事に対するあったかいコメントに、思わず胸がいっぱいになってしまいました。

自分が苦しいとき、その痛みを思いやってくれたり

自分が幸せなとき、それを喜んでくれたり。

そんな人がいるってコトは

とてもありがたいことだなって思いました☆

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです☆☆




昨日の記事でも言ったんですけれど

付き合うとはいっても、彼が折れる形でそうなったんですよね・・・。

この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(0) | ▲ top
報告
2006/11/23(Thu)
更新遅くなってすいません。

こないだ彼と会って話してきました。

そのときの話し合いの結果を報告したいと思います。


















長い話し合いの末、

なんともう一度彼と付き合えることになりました。










無理だろう無理だろうと思って


でも希望は消えてくれなくて


ずっとずっと苦しかったですけれど


もう一度、彼の側にいられることになったんです。




この半年、本当に長かった・・・・。


がんばってきてよかったです・・・・。


みなさん、心配かけてごめんなさい。


あったかいことば、本当に、本当に嬉しかったです。




彼と付き合えることになったけれど


実は彼、本当はやっぱり戻れないと言い続けてたんです。


長い長い話し合いを経て、


結局彼が折れる形でもう一度付き合うということになったので


これで本当に良かったのかは分かりません。


付き合うといっても、やっぱり私の片思いではあります。


けどそれでも、彼が私の側に戻ってきてくれるだけで


すごくありがたくて幸せです。





見守ってくれた方、待っていてくれるといってくれた方、


本当に、本当にありがとうございました!


報告遅くなって、ごめんなさい。


この前はなしたことは、また詳しくお話しますね☆






よろしくお願いします★


この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(6) | ▲ top
こないだの出来事。3 
2006/11/20(Mon)
この話は こないだの出来事。1 、こないだの出来事。2 の続きです。












彼のあったかさの中で眠るのは本当に久しぶりで

私は目覚ましを書けるのも忘れて眠ってしまっていたようだ。

だから目が覚めて時計を見たときはぎょっとした。

起床予定時刻より1時間遅く、完璧に寝坊・・・。


この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
こないだの出来事。2
2006/11/19(Sun)
この話は、こないだの出来事。1の続きです。










「なんか、瑠璃子がこんなになるなんてめずらしいね。・・・苦しいな」

彼はそういって私の頭をなでる。

私が「息ができない」と苦しむと、

背中をゆっくりさすってくれた。

その間も、ずっと優しい声で話しかけてくれる彼。


気づいたときには私たちの周りには誰もいなくなっていた。
(気を使ってくれたんだと思う)


「なんか、こんな風に二人きりって久しぶりやね」


「うん。。。」そう言いながら苦しんでいると


「おいで」と、彼が私に向かって手を広げた。


そこにあったのはあの頃と同じ、大好きな笑顔だった。
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(2) | ▲ top
こないだの出来事。1
2006/11/17(Fri)
落ち着いたら書く、と言って書いていなかった話を書きます。

なんで今回彼に会って話すことになったのか。

その原因はこれから書く出来事にあります。

このことがきっかけで、彼との関係がどうなるってこと多分ない。

けれど私は、ますます彼のことが忘れられなくなったと思うよ・・・。



話は二週間前にさかのぼります。

一つ上の先輩達と私達の学年とが飲む、

わりと大規模な飲みが開催されたんです。

そこに、彼も参加してました。

彼を見かけるのは久しぶり・・・

そう思うとなんだか切なくて、苦しくて、

でも事情もあって、行かないわけにはいかなくて。。。
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(2) | ▲ top
答えが出る日
2006/11/17(Fri)
今週末じゃなく、

来週の月曜日に、彼と会うことになった。

そのときに、彼の最後の答えが出るのだと思う。

こわい。

彼の答えを聞くのって、すごくこわい。

頭では分かっているんです。

彼の気持ちがもう私にはないってこと。

けれど、あの日の出来事から、私はすっごく揺れていて。

(その出来事については、前々から言ってたしちゃんとあとで書きます)

無理だと分かっているくせに

わずかな希望が消えてくれない。

これでもし無理なら

もうこの先、彼と戻ることなんてありえないんじゃないのかって

そう思う。



来週の月曜日。

この日が終わったあと、私は笑っていられるのかな。





 ↑応援いただけたら嬉しいです☆☆

この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(0) | ▲ top
彼を看病④
2006/11/13(Mon)
更新サボってしまってごめんなさい;;

この話は、彼を看病①彼を看病②
彼を看病③の続きです。









彼とこんな風にぎゅってされて眠るなんて、どれくらいぶりだろう・・・。

震えている彼を感じてると、素直に嬉しいなんて思えないけれど

のどの奥がぎゅうってつまるように、切ない気持ちになってしまった。



いつか、またこういう風にきつく抱きしめられて眠りたい。

そういう日がもう一度来ることを信じたい。

すがるようにそう思った。



この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(3) | ▲ top
彼を看病③
2006/11/12(Sun)
この話は、彼を看病①彼を看病②の続きです。



彼は解熱剤が効いてきたらしく、ものすごい量の汗をかき始めた。

「うーん・・・暑い。けどさっきより楽になった・・」

「そっか、楽になったんなら良かったよ。なんか飲む?
 飲めるなら飲んだ方がいいよ。熱あるときは水分補給!」


「うんじゃあ飲むぅ」

彼の額に手を当ててみると、さっきより確かに熱は下がってる・・・。

けど解熱剤にで一時的に下がってるだけのようで、また上がる感じもした。

この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(0) | ▲ top
彼を看病②
2006/11/12(Sun)
これは彼を看病①の続きです。



彼からの着信にびっくりしたと同時に、

もしかして体調が急変したんじゃ!?と不安が横切った私。

急いで電話に出ました。




この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(0) | ▲ top
彼を看病①
2006/11/11(Sat)
昨日、彼と会いました。

が、なんだかちょっとへんてこな(?)展開になったんですよね・・・。


本当なら昨日の夜7時に会う約束をしていて、

彼の気持ちやこれからどうするのかってことを話す予定でした。

しかし、木曜日の晩に「明日7時でいいんよね?」

とメールを送るも返事が来ず・・・。

なんていうか、生殺し状態でした;

そしたら昨日の昼頃、

この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(0) | ▲ top
彼に会います。
2006/11/07(Tue)
ここ数日、大学行事の関係で忙しかったのと

体調を崩していたのとで、更新をサボってました・・・。



この数日で、実はいろんなことがあったのです。

また落ち着いたら、ちゃんと記事にしようと思います。



彼と、今週の金曜日に会うことになりました。

話ができることになりました。



正直、すごく怖いです。

けど、ちゃんと向き合ってきます。


落ち着いたら、この前の出来事も

何でこの週末に会うことになったのかも

ちゃんと書こうと思います。


今は、なんだかひどく不安定です。

とりあえずあと三日。

ちゃんと落ち着いて話ができるようでありたいと思います。







 ↑応援いただけたら嬉しいです☆☆




この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。