スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
温度
2007/02/06(Tue)
どんなに言葉で傷つけられても


いっそ嫌いになれたらいいのにと思っても



彼の体温のなかに包まれると


もうこのまま死んでもいいとさえ思う



どうしてこんなにもちょうどいいんだろう



あったかくて、心地いい



やっぱり彼のとなりにいたい



この先もずっとずっと、一緒にいたい



祈るように すがるように



ひたすら、そう思ってしまう




 ↑ 応援よろしくお願いします★

スポンサーサイト
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(3) | ▲ top
<<20歳最後の日 | メイン | 最後じゃないと信じたい>>
コメント
-  -
こんばんは

その気持ち、本当によくわかるよ・・・
でも、今の彼は私のことが好きって気持ちが自分の中にないときは指一本触れようとしないから、もしかして昔、わかってたってことかも・・・だけどね(苦笑)

瑠璃子ちゃん、実はメール読んでないの・・・
プロバイダー変えちゃったんだ

本当にごめんなさい・・・

2007/02/08 00:07  | URL | saya #hOsvnjlE[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/08 00:10  | | #[ 編集]
-  -
●sayaさんへ●
彼も、別れる前までは、自分のなかに好きって気持ちがないときは絶対触れようなんてしなかったんです。
なのに、今はそんなの関係なくなっちゃって;
ああ、そういうところももう「大事」な存在じゃないのかなって、少し切なくもなります。
メールの件、了解しました><
2007/02/08 09:52  | URL | 瑠璃子 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。