スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬はとなりにいたい
2006/10/31(Tue)
大学に入る時、実家を出てこの土地に来ました。

ここは寒くて、夏が終わるとあっという間に冬が来る感じです。

今年はすごく温かいんですけどね。


けれど日が暮れると本格的に寒さを感じる季節になってきて。

「寒いなあ」って思うと、

なんだか変な感覚におちいっちゃうんですよ。


「何でだろう」と考えてみてわかったんですけど、

この土地で過ごす冬は

今までいつもとなりに彼がいたんですよね。


私の冷えた手をにぎってくれたり

ぎゅーってしてくれたり。


去年なんて、一週間に二回くらいは二人で鍋してたなあ(笑)




寝る前も、彼は歯磨きをとっとと済ませて

私がまだ歯磨きをしている間に、ベッドにもぐりこんでた。

顔をちょこんとだして、じっと私が来るを待ってくれた。

私が布団に入ったとき、布団が冷たくないように

「あたたかいな」って思えるように

自分の体温であっためてくれていたのです。

「だって瑠璃子寒がりやから、そのほうがいいやろ♪」

って彼は言ってました。

わたしが布団に入って「あったかーい!」って言うと、

彼は嬉しそうに、ちょっと誇らしそうに、笑っていました。

その笑顔は本当に無邪気で子供のようでした。


そんなかわいくて優しい彼が大好きで、

彼のとなりにいる冬は、私にとって一番大事な季節でした。



今年の冬は一緒にいられない。

それはやっぱりすごく寂しい。




けれどきっと今年の冬も、

ことあるごとにあの人を思い浮かべて、

あの人でいっぱいの冬になると思います。








 ↑応援いただけたら嬉しいです☆☆


スポンサーサイト
この記事のURL | あの頃。 | CM(3) | ▲ top
<<彼に会います。 | メイン | 「大好き」と言えないさみしさ>>
コメント
-  -
一緒にいたのが長かったから
すべての季節に大好きな人との思い出があるんですね。
なにかあるたびに、きっとなにもなくても
その人のことを想って苦しくなったりせつなくなったりしてしまうんだろうなぁと思います。

私は、3ヶ月ぶんしか一緒の思い出がないから
限られた季節の思い出だけなの。
瑠璃子さんにとったら、ものすごくつらいんだろうけど
たくさんの思い出があることが
ちょっと、うらやましくもあったりして。
ごめんなさい。。

忘れたくない、大切な思い出。
また増やしていけるときがくればいいですね。
2006/11/01 00:20  | URL | monn #-[ 編集]
- 冬は人肌が恋しいですね -
はじめまして、キミです。

瑠璃子さんの考え方や感じ方、
そして、想い人の彼は、
ちょっぴり私の元彼と似ています。

私も、命を懸けられる人に、初めて出会いました。

そのことをブログで書いてるので、
良かったら遊びにきてみてください。

かってながら、リンク貼らせてもらいました。

これからも更新楽しみにしています。
2006/11/02 00:04  | URL | キミ #-[ 編集]
-  -
●monnさんへ●
あの人との思い出、それがあるから今の私は生きていられる気がします。
けれどあの人との思い出は私にとって一番幸せなものだから、今、何をしても、思い出に敵うことがないんですよね・・・何をしてても、苦しいんですよ、あのときの方が幸せだと思ってしまって・・。
お互い、またその思い出を作っていけるときがきたら、いいんですけどね・・・。

●キミさんへ●
はじめまして、コメントありがとうございます。
命を懸けて愛せる人。
わたしにとって彼もそんな人だなぁって思いました。
キミさんの元彼さん、私の元彼にちょっぴり似てるんですか、ぜひ、そちらのブログにも遊びに行かせてください☆
リンクは大歓迎です♪またきてくださいね。
2006/11/07 23:07  | URL | 瑠璃子 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。