スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
隣にいられること
2006/11/24(Fri)
彼と昨日鍋をしました。

彼のバイトが終わってからだったので

食事といっても10時を回っていたのだけれど。


ふたりでご飯を食べたり

のんびりテレビを見たり。

そんな何気ないことが、泣きたくなるほど幸せで。


どうしてこんなに幸せなことを

あの頃は当然のことだと思っていたんだろう。


これからどうなるか分からないけれど

せめて側にいられる間は

この幸せを大事に大事にしようって思う。





 ↑応援おねがいします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(4) | ▲ top
<<言えない。 | メイン | それでも、幸せ>>
コメント
-  -
いいですね、鍋。

小さなことが嬉しかったりしますよね。

大事にしていってくださいね☆
2006/11/24 22:00  | URL | 僚帆 #-[ 編集]
-  -
おめでとう!って、言うの遅くなってごめんなさい。

こんばんわ。キミです。

いいな~。
どんな経緯にせよ、いいな~。
絶対絶対
好きな人は手放しちゃ、ダメだよね。

どんなに大事に思っていても
相手に同じものを求めるのは
きっとすごく愚かなことで。
だけど、
好きってそういうこと。
同じように相手にも
自分を一番に見ていてほしい。

少しずつでいいよ。
きっと、何もかもうまくいく日が、来るよ。

よかったね。
しんどいときもあるだろうけれど、
また、
いっぱいいっぱい頑張って!!!
幸せに、なろうね。
2006/11/24 23:44  | URL | キミ #-[ 編集]
-  -
おめでとうございます。
瑠璃子さんの健気な想いが伝わり、もう一度チャンスが与えられた事、本当に良かったなって思います。
人生においてそんなに人を愛せるなんて、何度もある事じゃないから。
実は私も今回の失恋は二度目なんです。一度は迷いながらでも私の元へ帰ってきてくれた彼、不安だったけどそれでも嬉しかった。
でも結局私達は、その時できた微妙な隙間を埋められませんでした。
相手の気持ちが100%でないと知りつつ関係を構築していくのは、きっと大変だろうと思います。
私は不安に負けて、彼を縛ってしまった。自分本位な愛情しか持てなかった。
せっかくのチャンスを活かせなかった事、今でも残念です。
だから、瑠璃子さんには幸せになって欲しい。
もう一度彼の愛を取り戻す事。失う事を知り、それでも一途に愛し続けた瑠璃子さんなら、きっと出来ると思うから。
心から、応援しています。
2006/11/24 23:52  | URL | 皐月 #-[ 編集]
-  -
●僚帆さんへ●
なべ、あったかかったです。
小さな幸せを見失わないよう、大事にしていこうって思います。

●キミさんへ●
ありがとうございます☆
そうですね、好きっていう感情は、どうしても相手に何かを求めてしまう。
愚かでもろいけど、だからこそ大事にしなければいけないものなのかな、とも思います。
少しずつ、きっとうまくいく日が来ると信じて、がんばっていきます☆
幸せに、なりましょうね★★

●皐月さんへ●
ありがとうございます。
もう二度と、戻れないのかもしれないという気持ちも強かったので、もう一度チャンスがもらえたこと、本当にありがたいことだと思ってます。
こんなにも人を好きになることなんて、そうあるもんじゃないと思いますが、それだけ好きになれた人の隣にいられることも、そうあるもんじゃないんだろうなって思います。
まだまだ彼との間には隙間を感じてしまうけれど、それを少しずつ埋めていけるよう、がんばっていきたいです。
何よりも彼のことを思いやれるような人間でいられるよう、もっと成長していかなきゃなって思います☆
皐月さんの言葉は、なんだかすっと胸の中に入ってくる感じです。またいらしてくださいね☆
2006/11/26 15:26  | URL | 瑠璃子 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。