スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
優しいけれど
2006/12/12(Tue)
彼は眠るとき、必ず腕枕をしてくれます。

そして、私を抱き寄せるような格好で眠りにつきます。

おとといの夜も、そんな感じで私達は眠ろうとしてました。

いつもならそのまま心地よく眠れるのに

その日はなぜか、彼のあたたかい体温が

私を切なくさせた。

そして、いつもなら言わないようなことを

私は言ってしまったのです。



「・・・私、もう一度、あなたに好きになってもらいたいなぁ・・」



彼は何も言わずに、私の頭を優しくなではじめた。

ますます切なくなった。

・・・やっぱり、好きではないんだよね。



「・・・好きになって・・もらえるかなあ・・・」



彼はやっぱり何も言わず、頭をなでる。

すごく、優しく頭をなでる。



ふと、あの頃の彼が浮かんだ。

私に向かって、「瑠璃子がだいすきだよ」と

くったくのない笑顔で言う彼が。

・・・もうあの彼には会えないのかな・・・。



涙が次々こぼれてきてとまらなかった。

これ以上、どうがんばったらまた好きになってもらえるというんだろう。

自分なりに、精一杯やっているけれど

まだまだ足りないというのかな。

足りないのなら、いつまでがんばればいいのかな。

途方もないよ・・・・。



声を押し殺して泣いていたけれど

彼はやっぱり気づいたらしくて


「どうしたんよ・・・?」


と、優しい声と一緒に私を思いきり抱きしめた。

涙がますますあふれてとまらない。



最後に「・・・今、しあわせ?」と聞くと

彼は少し考えた後、首をかしげた。

胸の奥に、何かが深く突き刺さるのを感じて

息が苦しかった。



抱きしめてくれる彼の体温は

相変わらずあたたかくて

そのことが、さらに泣けました。




  ↑けど、前むいてがんばります☆☆
スポンサーサイト
この記事のURL | 大好きだった人。 | CM(5) | ▲ top
<<嬉しい友の言葉 | メイン | くもり空>>
コメント
-  -
いつまで頑張ればいいのかなって、それは瑠璃子さんが決めるしかないよ。
友達や他の誰かが何を言っても、きっと瑠璃子さんは左右されないと思う。
私もそうだった。
自分で、もうやるだけやったって思うまで、進むことしかできなかったから。
だから、身体だけには気をつけて。
私は、きっと、それしか言えない。
でも、瑠璃子さんの気持ちは、よく分かるよ。
私も、シュウを手に入れるまでは、そんな感じだったから。
だから、なんかあったら話は聞くからね。
2006/12/12 19:12  | URL | キミ #-[ 編集]
-  -
ものすごくわかるよ、その気持ち。私も一度崩れかけてから、片思いみたいなつきあいをしてて・・・
彼は口下手だし、不器用で私はずっとっずっと不安で不安で。私は体だけでもいいとも一時、思っていたけど、彼はそれも望まなかった(少し事情があるんだけど)から、ますます彼の心が不安で。
“一緒にいるってことが好きだということだ”という彼の言葉を何度も何度もかみしめて・・・もめる度に“好きかわからなくなる”という彼の言葉や態度が胸に刺さる気がして何度苦しんだことか・・・ 
やっとこのごろ落ち着いてきたふたり・・・私も今は少し気持ちが楽になってきました。あれから半年たっています。
瑠璃子チャンが頑張ってるって思ってるならそれでいいと思うよ。積み重ねていってね。応援してる。努力したことがきっと彼に伝わる日が来るって信じて!!
2006/12/12 23:49  | URL | saya #hOsvnjlE[ 編集]
-  -
瑠璃子さま

始めまして、私は瑠璃子さんのブログは前から知っていまして、何度か瑠璃子の文章に共感してボロボロに泣かせていただきました。
こっそりクリックして応援もしていました。私も過呼吸になった事があって、それも彼と喧嘩した時に初めてなりました。もうかっこ悪くて、喧嘩どころじゃなくなったり・・・

私はもう彼の手を離してしまいましたが、瑠璃子さんは彼との未来を頑張ってください。

自分が幸せになれる道を選んでください。

あたたかいコメントありがとうございました。
2006/12/13 01:04  | URL | 日向愛里 #-[ 編集]
-  -
あーーー・・・・

何度か瑠璃子になってしまった・・・ごめんなさい

瑠璃子さん 
2006/12/13 01:06  | URL | 日向愛里 #-[ 編集]
-  -
●キミさんへ●
確かに・・・。周りになんと言われても、自分の気がすむまで、彼に向かっていくことはやめない気がします。
やめられない、と思います。
がんばるにしても、自分の体は大事にしてあげないと、周りにも心配かけちゃいますね;
いつも話を聞いてもらってありがとうございます。
弱音をはいてばかりの私ですが、これからもよろしくお願いしますね^^☆

●sayaさんへ●
やっぱり積み重ねていくしかないんですかね・・。
一度壊れてしまったものは、もう一度積みなおすところからはじめないといけなくて・・。
sayaさんも、苦しんで、たぶんおそらくたくさん泣いて、それでもがんばることをやめなかったから、今の落ち着いた幸せが得られたんですね。
私も、いつかきっと彼に届く日が来ると信じてがんばっていきますね!
いつも応援&あたたかいコメントありがとうございます^^*

●日向愛里さんへ●
こちらこそ、あたたかいコメントありがとうございます。
このブログを読んでいただいていたということ、しかも共感していただいて、応援までしていただいていたということ、とてもとても嬉しかったです。
彼と幸せになれるように、がんばっていきたいと思います。
また愛里さんのブログにも、お邪魔させてくださいね☆

2006/12/13 23:26  | URL | 瑠璃子 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。